いきものがかり よっちゃんのつぶやき
 

New Album
『My song Your song』

2008年12月24日発売
ESCL-3146/¥3,059(税込)

【収録曲】
1.プラネタリウム
2.気まぐれロマンティック
3.ブルーバード
4.スパイス・マジック
5.かげぼうし
6.帰りたくなったよ
7.message
8.Happy Smile Again
9.くちづけ
10.僕はここにいる
11.プギウギ
12.幻
13.心の花を咲かせよう
[bonus track]
14.帰りたくなったよ
-acoustic version-
この作品を購入する
よっちゃんのつぶやき82
明日は成人式だそうで。


新成人のみなさん、おめでとう。


お酒はほどほどにね。


この前、高校の同窓会の案内が来まして。

うちの高校は昔から、20歳新成人になったときに1度目の同窓会を開き、その5年後の25歳になったときに2度目の同窓会を開く定例のようなものがあるみたいで。

まぁ、出席できるかはわからないのだけど、25歳になってしまった水野、山下のもとにも案内が来たわけです。


あらまぁ、もう5年が過ぎてしまったのねと、何度も何度も同じことを思うのだけど、とにもかくにも時間ってのはあっという間です。



20歳になったときの自分。


2002年12月17日。

僕はお茶の水にひとりで行って、ギターを買ってましたね。

17万くらいだったかな。バイトで貯めてあった貯金を全部おろして、誕生日の当日にお茶の水の楽器屋に行ってね。


その頃は、いきものがかりは活動停止中だったんですよ。

受験が終わって、大学にも入って、さぁもう一度、いきものがかりをやろうぜっていったときに、吉岡が自分の歌に悩み込んでしまって。

「今はやりたくねぇ」と(笑)


くらーい受験生活を終えて「さぁ音楽ができる!!」って思ってた矢先のことだったから、すごく落ち込んでね。

自分は音楽の道を進みたいと思っているのに、まったく音楽に触れていない自分の生活が苦しくて苦しくて。


うん。

仮面浪人をしていた18歳のときの1年間と、大学に入ってから音楽をできなかった19歳のときの1年間。この2年間は、もう絶対体験したくないね(笑)


そんななかでの、決意表明というか、自分のなかでの意思の確認というか、そういう意味があったんだよね、誕生日当日に高いギター買うってのは。

俺は音楽をやる、っていうね。



20歳の水野なりの、意思表明。




それから5年たって、今、なんとか音楽をやらせてもらえてるってのが、素直にうれしいな。しかも、自分がつくった曲を、全国のたくさんの人に聞いてもらえているってんだから、自分でも不思議なもんです。

20歳のときなんか、曲つくっても披露する場所もなけりゃ、聞いてくれる人だっていなかったんだから。

実家の4畳半の狭い自分の部屋だけで、曲が生まれて、そのまま眠りについてた。

それを考えれば、なんて幸せなんだろうってね、ほんと思います。




よく穂尊が言うのだけど「いつの時代の自分にも胸を張れる自分でいたい」ってね。


20歳のときの自分にも胸を張れる自分。

高校生のときの自分にも胸を張れる自分。

そして未来の、まだ見ぬ自分にも胸を張れる自分。





僕は今、なんとか音楽をあきらめなかった20歳の自分に感謝しています。まぁ、少しダメを出すなら、もっと楽器を練習しておいてくれたら嬉しかったけど(笑)反省(笑)


そして、なんとか、25歳の自分は、20歳のときの自分に胸を張れるんじゃないかなと、そんなことも同時に思っています。



あとは、未来の自分に、胸を張れるよう、今を頑張るつもりです。



時間は積み重ねていくもの。



新成人のみなさん、今をがんばって。


僕も、今を頑張ります。
[PR]
by ikimonogakari2 | 2008-01-13 23:41
<< よっちゃんの受験生活〜前編〜 新春特別企画 ロングよっちゃん... >>