いきものがかり よっちゃんのつぶやき
 

New Album
『My song Your song』

2008年12月24日発売
ESCL-3146/¥3,059(税込)

【収録曲】
1.プラネタリウム
2.気まぐれロマンティック
3.ブルーバード
4.スパイス・マジック
5.かげぼうし
6.帰りたくなったよ
7.message
8.Happy Smile Again
9.くちづけ
10.僕はここにいる
11.プギウギ
12.幻
13.心の花を咲かせよう
[bonus track]
14.帰りたくなったよ
-acoustic version-
この作品を購入する
<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
よっちゃんのつぶやき49




ツアーファイナル、終了。





終わっちゃいました。





もうね。





そうね。





「終わっちゃった…」ってのがもう、ほんと率直な言葉ね。





あっ…














という間なのさ。



東京を旅立ってしまったら、あっという間。



ステージに立ってしまったら、あっという間。







ほんとに、ほんとに、あっという間。



駆け抜けちゃったね。







やっぱり、今回も、予想はしてたけど、いや、絶対そうなるって信じてはいたけど…





めっちゃ楽しかったよ!



ありがとう!









目の前に、届けたい人がいてくれて、その間には何もなくて、そのまんま直接届けられる。



この”ライブ”っていう伝達スタイルのシンプルさ!わかりやすさ!純粋さ!!







やっぱ、ここだよ!ここ!!




…って自分に言い聞かせてたね。









みんなの前で、みんなのために!!






ツアーに来てくれた皆さん、残念ながら今回は会場に来れなかった皆さん、いつも応援してくれている皆さん、本当にありがとう!!





















あっ。そうだ。







ちなみに。







ツアーでたくさん太りました。








打ち上げでは、僕の変わり果てた体型について、スタッフ及び関係者からの愛のこもったブーイングの嵐で(笑)



ライブ終了後に楽屋に来た実の母親には「あんた、聖恵ちゃんのちょうど2倍に見えたわよ」って言われる始末で(笑)






なので。




水野、さくっとやせます。





よろしく♪
[PR]
by ikimonogakari2 | 2007-06-15 13:10
よっちゃんのつぶやき48


名古屋、追加公演、無事終了。





追加公演っていうのは、来てくれる人がいないと、成立しないものですから。





呼んでくれる人がいないと、そもそも行われない。




だから、僕らにとってはすごく幸せなライブなのです。




来てくれた皆さん、ありがとう!






いきものがかりメンバー3人、サポートメンバー3人、事務所スタッフ3人、さらにライブの全行程を同伴してくれたPAエンジニアの佐藤さんを加えた総勢10人をのせて、全国を走り回った「いきものカー」。


先日の厚木公演で、ついに走行距離5000キロを越えました。




5000キロを超えた瞬間。




5000キロを超えた場所。





それはなんと、山下と水野の母校、神奈川県立厚木高校の目の前でした(笑)





ありがとう、いきものカー。


ありがとう、○○○レンタカー。





今日、ついにファイナルです。
[PR]
by ikimonogakari2 | 2007-06-14 13:05
よっちゃんのつぶやき47



サンダースネーク厚木。






まさにホームタウン。






4年前の、2003年6月2日。僕らはここで初めてワンマンライブをしました。






ライブハウスでのはじめてのライブが、300人を集めた、ワンマンライブ。






当時は、それがすごく無謀なことだってことさえ、わかっていなくて。






”こわさ”を知らないってことは、ときに強さにもなるもので。






路上ライブでチラシを配りまくり、友達をかき集め、800円という激安のチケットを、300枚、売り切りました。







当時、持っていたオリジナル曲をほとんどすべて演奏して、MCのネタなんてなんも考えていなくて。いや、そもそも曲順でさえ、本番直前に決めたぐらいで。







でも、ただ、楽しくて。







「いきものがかり」というグループにとっては、結成した日でもなく、初めて路上ライブをやった日でもなく、メジャーデビューをした日でもなく…


あのライブをやった日こそが、間違いなく、最も大きなターニングポイントでした。









あのとき、僕らはこの3人で音楽の道へと進む未来を、初めてリアルに感じたんだと思います。









その場所に帰ってこれて、そして、さらにまた次の”未来”をその場所で感じられたことを、嬉しく思います。








ホームタウンの皆さん、本当にありがとう。これからも頑張ります。
[PR]
by ikimonogakari2 | 2007-06-11 23:45
よっちゃんのつぶやき46



大阪、2DAYS、終了いたしましたーーっ!!




いきものがかり始まって以来なのよ、2DAYSって。




二日同じ会場で、ワンマン。




お片付けしないで帰れることに、メンバー一同ちょーー感動してました(笑)





今でこそ、全国ツアーなんてやらせてもらえているけど、まだまだどこにもでかけたことのないインディーズ時代、地元神奈川を離れての初めての遠征ライブは大阪だったって話は、大阪に行くと、よくしていますが。



これからもずっとしそうだな(笑)




あのときは、大阪の夜の商店街で路上ライブをやって。



まぁ、ぜんぜん、お客さんが集まらなくて。




それが、2DAYSもできるようになるなんて、ありがたいこっちゃですよ。




ほんと会場に来てくれたみなさん、ありがとう!




そういえば、デビューシングルのSAKURAは、路上ライブをやってもお客さんが集まらなかった、その初遠征の大阪の喫茶店で完成した曲。




みんなが初めての大阪にはしゃいで、たこ焼きとか食いに行っているときに、ディレクターさんとアメリカ村の喫茶店にこもって、ふたりで歌詞の最終詰めをしてたんだよね。




「よし!水野君、これでいいね。やっと完成だ。」





その曲が俺らの”始まり”になって。




その意味では大阪は始まりの場所だよね(笑)




ははは、ちょっと強引か(笑)



でも、思い出深い場所です。






この2日間のライブも、みなさんにとって思い出深いものになっているといいなぁ。


また来てねぇ。









さぁ、本日水野はもうすでに神奈川の実家に帰ってきています。



明日は、ホームタウン、地元サンダースネーク厚木にてライブ。






いやぁ、今からいろんな感情でいっぱいだよ!!


厚木、待っててけれ!
[PR]
by ikimonogakari2 | 2007-06-09 19:41
よっちゃんのつぶやき45


北海道ライブ、終了。




メッセホールはなんだか、学校の体育館みたいな感じだったなぁ。


お客さんの雰囲気もめっちゃあったかくて、とくに合唱の声の大きさは今までのなかでも一番だったんじゃないかなぁ。


みなさんの空気が、ライブをすごく素敵なものに変えてくれたよ。


北海道のみなさん、ありがとう。





さてさて、いきものチームは苫小牧からフェリーに乗りまして、茨城県の大洗まで、なんと海の旅をざっと20時間。



なんか俺らが乗ったのはでっかめのフェリーでさ、ちゃんと一部屋4人で入れるホテルみたいなベッドルームがあるのさ!



20時間のうち10時間ぐらいをサポートメンバーVS水野の4人UNOでしのいだけどね(笑)



フェリーのなかには、なんか茨城かどっかの中学の修学旅行生もいて。わいわいがやがや、楽しそうだったよ。

みんな同じジャージ着てさ、もう青春まっただなかよね。


なんか角のみんなから見えないとこで、女の子がかっこよさげな男の子に、すっごい恥ずかしそうな顔して「いっしょに写真とって」って頼んでたりしてるの目撃して。

おーーっ!!これって修学旅行名物の旅先告白かぁーーーっ!!!


こ、こ、これがうわさのリアル”コイスルオトメ”かーーっ(笑)!!


青春してんなぁーーっ!!



10時くらいになると中学生がいた部屋がしーーーーんと静まりかえってさ、なんだかでっかい態度の先生が見回りとかしてんだよ(笑)


90年代の赤ジャージになぜかサッカーのハイソックスっていう、まさしく教師しかしないファッションをした男の先生がさ、生徒たちよりよっぽど態度悪くて、よっぽど迷惑なのに、なんかぶすっとして自動販売機の前で生徒たちが出てこないか見張ってたりすんだわ。




生徒より、お前がよっぽど邪魔じゃっ!!!
ジュースが買いたいんじゃ!!どけっ!!!
…ってかわいい添乗員のお姉ちゃんに絡んでるんじゃねぇっ!このダサダサ教師!!








…と心の中で叫びつつ、あーいう嫌な先生にどう立ち向かうか考えるのも、けっこうおもしろかったりするんだよなーなんて、昔をなつかしんだりして。




ん~、彼らにとっては、いい思い出になっているんだろうなぁ。




すばらしい。






さぁ、東京に戻りました。


明日は大阪だね!!



追加公演も含めて、初の2DAYSだよ!!


まっててけれ!!
[PR]
by ikimonogakari2 | 2007-06-05 21:35
よっちゃんのつぶやき44


仙台ライブ終了。





5本目にしてやってしまいました(汗)!!





夏・コイの歌詞を、すっぽり、ど忘れ(涙)





もう、叫ぶしかなかったですね(笑)





ごめんちゃいm(__;)m








仙台のみなさん、ありがとう。



仙台HOOKもスタッフの皆さんの心遣いが行き届いた、素敵なライブハウスでした。


今度帰る地元のサンダースネーク厚木もそうですけど、各地にあるその”街”の名前を背負ったライブハウスっていうのは、やっぱちゃんとなにがしかの誇りを持っていたり、高い意識を持ってお仕事にあたっておられるので、勉強させていただける部分がたくさんあります。







さて、仙台ライブを終え、いきものチームは、青森八戸から津軽海峡をフェリーで越えて北海道苫小牧へ。さらに車で、さきほど札幌入りしました。







フェリーのなかでの話は…、まぁ、明日のライブ会場で(笑)






去年は、ツアー初日の会場だった札幌!!やっと帰って来れました!


待っててくださいまし!!
[PR]
by ikimonogakari2 | 2007-06-03 02:31
よっちゃんのつぶやき43


ツアー前半戦が終わり…、今日の仙台から中盤戦が始まる…。










そんななか。











僕が、このツアーで確信したこと。










それは、ただひとつ…






















ホテルのおばちゃんは、必ず部屋に入ってくる。
















寝ていようが…







「起こさないでください」の札を下げようが…







フロントに「清掃は結構です」と伝えようが…












かならーーーーず、部屋に入ってくる。









「いやぁ、だからさぁ、自治会のその人は、ほんとだめなのよぉーーー。まず時間通りに来ないじゃなーい…あっ、川口さん、405号室さっき私やったわよ、そっちそっち、406号室やって!うん…って、なに話してたんだっけ?あっそうそう、その自治会のさぁ…」











…って、主婦的臨場感たっぷりの話題を大声で話しながら、かまわず部屋に入ってくる。













そして、決まって出川哲郎もびっくりの、鮮やか過ぎるリアクションをして、去っていく。











「そうそう、だからさぁ…、失礼しまぁ…あぁっ!!!ご、ごめんなさぁーーーっい!!!












バタンッ…。












そして、何事もなかったかのように、廊下で同じ話題を続けるのだ…












「いや、だからさぁ…」











恐るべし、おばちゃん魂。
[PR]
by ikimonogakari2 | 2007-06-01 11:34