いきものがかり よっちゃんのつぶやき
 

New Album
『My song Your song』

2008年12月24日発売
ESCL-3146/¥3,059(税込)

【収録曲】
1.プラネタリウム
2.気まぐれロマンティック
3.ブルーバード
4.スパイス・マジック
5.かげぼうし
6.帰りたくなったよ
7.message
8.Happy Smile Again
9.くちづけ
10.僕はここにいる
11.プギウギ
12.幻
13.心の花を咲かせよう
[bonus track]
14.帰りたくなったよ
-acoustic version-
この作品を購入する
<   2007年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
よっちゃんのつぶやき64



今日もそうだけど。


先週末あたりから9月の後半まで、いきものがかりはレコーディング、レコーディング、ごはん、レコーディング、レコーディング、でざーと、レコーディング…の嵐。



次のシングルに向け、さらには次のアルバムに向け、ちゃくちゃくと。





もういくつかデモが出来たりしているのだけど。










いやぁ…








ほっちくん。








いい曲、書くねぇ…。










良樹お兄さん、ほっちくんの名曲に、メロメロです。





この曲はいつ収録されるんだろう!!!!!


これ、次回のアルバムも、めっちゃええ感じになるよ!!!!









でも、まだ聞かせない(笑)!!



お楽しみに!!
[PR]
by ikimonogakari2 | 2007-08-27 11:14
よっちゃんのつぶやき63


ついに行ってしまいました!





東京ドームで巨人戦!!







ハイ、ドン!!




c0098747_1323341.jpg










友達と行ったのですが、仕事帰りの友達が試合開始ぎりぎりでしか来れないのに対して、水野は3時に東京ドームに到着。




東京ドーム内の野球博物館に行ったり、友達の分も応援グッズをばっちり揃えたり、とりあえず東京ドームのまわりを一周してみたりと、わくわくどきどき









お楽しみの試合は、巨人の大逆転劇!!







序盤、中日ドラゴンズ中村のツーランなどで、3点を取られた巨人は、3回から李→高橋→
阿部の3選手が中日不動のエース川上から毎回ホームランで同点に。
さらにそのあと高橋がその日2本目となるツーランで勝ち越し!!
谷のタイムリーツーベースもあって、最後は守護神上原がぴしゃりと9回を抑えて見事勝利!
3点をとられつつも粘りの投球を見せた先発内海、継投した西村、豊田の活躍もすばらしかった!









プロ野球はすばらしい!!




球場で見るのは全然違うよ!!
[PR]
by ikimonogakari2 | 2007-08-26 13:35
よっちゃんのつぶやき66



すげぇよ!!!








広陵VS佐賀北








逆転満塁ホームラン!!












野球少年なら、誰もが一度はあこがれる場面だけど、まず訪れないシチュエーション。
それが甲子園の決勝で起きちゃうんだからすごい。









テレビ見ながら、見てるこっちが放心状態でしたよ(笑)








すばらしい戦いを見せてくれた両チームに、心の底から拍手!!!







すべての高校球児たちに、拍手!!
[PR]
by ikimonogakari2 | 2007-08-23 00:01
よっちゃんのつぶやき62



ピアノの先生のところにひさしぶりにお邪魔してきました。





c0098747_23463043.jpg







意外と知られてないんですけど、僕、ピアノ習ってたんです。




幼稚園のときから、高校3年のときまで。




先生のところには小学校4年のときから通ってたんです。海老名の山口音楽教室。




これでも、ポロンポロン、それっぽく弾いてたんですよ(笑)




不真面目な生徒だったんで、いつも先生を困らせて、ぜんぜん上手じゃありませんでしたが(笑)



今では、後輩の生徒さんたちが、いきものがかりの曲を弾いてくれているそうで。




後輩の生徒さんたちのお母さんのなかでは、なぜか噂が噂を呼び、いつの間にか…



「水野くんは天才ピアニストだった」




…という話がまことしやかに流れていて、山口先生はノーコメントで通しているそうです(笑)






ひさしぶりに先生の家のピアノを弾きましたが、めちゃくちゃ音がいい!!




一人暮らしの部屋においてあるシンセのちゃっちーピアノの音や、実家のもう3年くらい調律していないアップライトピアノとは、ちがいますわ!!




あとは、弾く自分に腕があればよかったんですが(笑)




ピアノで曲つくってみよーかなぁ。
[PR]
by ikimonogakari2 | 2007-08-12 23:58
よっちゃんのつぶやき61


実家に帰ってきました。




海老名駅に降りて、そのままインディーズ時代からお世話になっている新星堂海老名店へ。



もう、店に入った瞬間にガンガンに流れてるし。


てか、店頭にでっかいコーナーつくられてるし。


「当店売り上げランキング」もちゃっかし1位になってるし。




やっぱり、地元はありがたい限りです。








ま、でも、誰にも気づかれませんでしたけど(笑)








いきものコーナーの前に小学校のときの同級生を見つけてこっちから声かけて(笑)




水野「おい、S平!ういっす。」



S平「(まったく驚かずに)あ。水野。おう、おいっす。」



水野「買ってよ、CD」



S平「あぁ。悩んでるんだよね。」



水野「悩むなよ(笑)買えよ(笑)」



S平「俺、このアニメは好きなんだけどね。ま、おつかれ。」






こんな、クールビズ的な会話を終え、店を出ると、海老名の駅前には路上グループが3組くらい。



やってんなぁ…と思いつつ、迎えに来てくれた親父の車に乗ると親父がMDを出してきて



「いいMDみつけたんだよ!」





なにかと思ったら、俺らが初めてFM横浜に出演したとき(よっちゃんのつぶやき54を参照)の放送を録音したMD!



なつかしい!




そして、恥ずかしい(笑)!







いつか、あの放送を、寄り切り!押し出し!!上手投げ!!!で流してみたいなぁ(笑)




なんてね。
[PR]
by ikimonogakari2 | 2007-08-11 21:50
よっちゃんのつぶやき60





”運命”は、訪れるものではなくて、積み上げるもの。







ひとたび玄関を出てしまえば僕は


毎日、何千という人とすれ違い


そのうち数十人と会話をし


ときには


そのうちの数人と知り合うことができます。






自分と、まだ出会わざる誰かとのあいだにできる真新しい”点”は


無数に転がっています。






それは、訪れたもの。偶然です。


神様を信じるひとに言わせるなら、与えられたもの。








いや、違うんです。





とても難しくて、ひどくしんどいのは、その”点”を”線”にすること。






メンバーに出会ったことを、僕は”運命”だとは思っていません。


メンバーに出会って8年間続けてきたことを、僕は”運命”だと思っています。









3人は、3人であることを、8年間ずっと選び続けてきたんです。




いくらでも離れるチャンスはあったはずです。


でも、今も3人でいるのは


それを3人が、まぎれもなく自分たちで、選んできたからです。









僕は、人とのつながりは、そういうものだと思っています。


置かれている環境や、ときにはまさしく運によって、選び易さ、選びにくさの違いは、たしかに多くあるでしょう。


でも、それもすべてひっくるめて、人間は知らず知らずのうちに、”選ぶ”んだと思うんです。




その選択の連続が


人と人との強いつながり


長く凛々しい”線”



つまり”運命”を生むんだと思うんです。








だから、”運命”は訪れるものではなくて、積み上げるもの。





それは、待つものではなくて、創るもの。


それは、無くすものではなくて、壊すもの。







ちゃんと創って、そして壊さないように。




僕は、自分で、選んでいきます。
[PR]
by ikimonogakari2 | 2007-08-09 04:41
よっちゃんのつぶやき59


c0098747_112471.jpg







まさか、ユニフォーム着て演奏することがあるなんてねぇ…感慨深い(笑)









夏空グラフィティ/青春ライン








リリースですよっ!







聴いて!!
[PR]
by ikimonogakari2 | 2007-08-08 01:13
よっちゃんのつぶやき58



c0098747_1003166.jpg








FM横浜「寄り切り!押し出し!!上手投げ!!!参DAY!!!!」


…でのサイパンおみやげ!!





あなたも一瞬でジェニファーになれる金髪ヘアー付きキャップ(付録:サイパンキーホルダー)!!
[PR]
by ikimonogakari2 | 2007-08-06 10:03
よっちゃんのつぶやき57


最近、ひそかに思っていること。









見たい…。









ひさしぶりに、見たい…。










東京ドームで、巨人戦。










小学生の頃、夏休みの楽しみと言えば、両親と見に行く東京ドームの巨人戦でした。

少年野球をやっていた水野少年、東京ドームに行くとなれば、ジャイアンツのハッピを着て、メガホンをもって、川相選手のリストバンドをつけて、もうそれはそれははしゃいでいました。






やっぱね、球場で見る生のプロ野球は、テレビで見るのとはぜんぜん違うわけですよ。

外野席の応援団のラッパの音や、うねるような歓声の海、球場全体を包むあのなんともいえない空気。そのなかで、テレビで見た憧れの選手たちが、すぐそこでプレーしているんですから。



球場に行くと、必ずひとつグッズを買ってもらいました。めったに行けないから親もゆるしてくれて。前回は原のサインボールを買ってもらったから、今回はクロマティのサインボールを買ってもらう…みたいに。


それと、スタンドで売り子のお姉さんが売っている東京ドームの形をした最中アイスクリーム。
あれも必ず買ってもらって。それがスタンドでの大きな楽しみで。




東京ドームに行ったときは、帰りはなぜかロマンスカーに乗るんですよ。ロマンスカーって、小田急の特急線みたいなやつね。
普段ロマンスカーなんて乗らないのに、なぜかそのときだけは、親父がロマンスカーの席をとっていて。


水野家のひそかな贅沢デーだったんでしょう、東京ドーム行くときは(笑)





いい思い出ですね。






今年の夏も、こんな思い出をつくる小学生たちがたくさんいるのかな。素敵です。







青春ラインが、「おおきく振りかぶって」のテーマソングになってから、自分のなかの眠っていた野球熱が、再燃してきてまして。


またテレビの巨人戦を見るようになったり、高校野球のニュースに敏感になったり、スタッフさんに「事務所のみなさん集めて野球やりましょうよ!!」って無理やり言い寄ったり(笑)




なかなかスケジュールがきつくて見に行けませんが、必ず今年は一試合東京ドームに行って、プロ野球を見ようと思います。




あ、でも、神宮球場でも横浜スタジアムでもいいかな(笑)


野外の球場もそれはそれでまた最高なんだよね(笑)
[PR]
by ikimonogakari2 | 2007-08-04 22:12
よっちゃんのつぶやき56

作詞家の阿久悠さんが亡くなられたと。



とても残念です。



いつか自分がもっともっと成長して、一人前のミュージシャンになれたら、一度だけでもお会いしてお話を伺ってみたかった憧れの方でした。




阿久悠さんの詞は、どこまでもクリエイティブで、まともに読むとその想像力が深すぎて溺れます。自分で詞を書けば書くほど、なんてはるか遠く高いところにいる人なんだろうと、その”自由さ”に飲み込まれます。







詞も曲も作れど、自分では歌わない、自分では表現しない、この”いきものがかり”というグループにおいて、僕はいつも根源的なジレンマを抱えています。曲をつくるうえで、”いきものがかり”と”自分”との折り合いをどうつけるかは、常に大きな問題です。ちまたに溢れる”シンガーソングライター”という形式の波を、「自分の感情を、自分の言葉で、自分で表現する」ことに対しての偏重を、僕は批判する意味でも、賛同する意味でも、無視することができません。




そのなかで、そんな波とは、はるか違う次元で、”作詞”するということ、詞を”創造する”ということに、魂を削って立ち向かって、創り続けてこられた阿久悠さんのすばらしい名作の数々は、僕にとってなにか大きな光を与えてくれるようなものです。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]
by ikimonogakari2 | 2007-08-02 11:01