いきものがかり よっちゃんのつぶやき
 

New Album
『My song Your song』

2008年12月24日発売
ESCL-3146/¥3,059(税込)

【収録曲】
1.プラネタリウム
2.気まぐれロマンティック
3.ブルーバード
4.スパイス・マジック
5.かげぼうし
6.帰りたくなったよ
7.message
8.Happy Smile Again
9.くちづけ
10.僕はここにいる
11.プギウギ
12.幻
13.心の花を咲かせよう
[bonus track]
14.帰りたくなったよ
-acoustic version-
この作品を購入する
よっちゃんのつぶやき242

山梨。





意外にも、ツアーでは初めて。






いや、ほんと信玄もちが大好きなんだって!!







ほんとなんだって!!!








信じて(笑)!!









旅が終わったなという感じ。







残すところは厚木と渋谷。








久しぶりに東京に帰ってきて、メシを食いに近所をぶらぶらしていたら、「あれ?ここラーメン屋じゃなかったっけ?」「あれ、こんなところに携帯ショップなんてあったっけ?」と、かなりの数の店がつぶれてたりorできてたり。






入れ替わりの激しい街だな、東京は。





1年いなかったら、全然、ちがう街になっているんじゃないか?





海老名なんて、なんでここの店やっていけるんだろうって不思議な飲食店がたくさんだよ(笑)







逆に言えば新陳代謝がいいのかもしれんが。


400年も前からある大都市、江戸東京。

日本の家ってさ、紙と木で、出来てたじゃん。だから、よく燃えるんだよ。しかも土地狭いのに人口多いから、家が密集してて、簡単に燃え移る。

1軒の家の火事が、あっという間に街1個分燃やしちゃうんだ。



だから時代劇に出てくる”火消し”さんたちって、あれみんな大工さんみたいなもんでさ。


水かけて火を消すなんてことはしないんだよ。



なにしてたって、とにかくみんなで家をぶっ壊してたんだよ。

火事になった家のとなり近所の家をぶっ壊してた、それ以上火事が広まらないように。





地震、雷、火事、おやじってさ。よく言ったもんで。


だから世界の街にくらべて、”街並”や”景観”がないって言われるんだけど、あたりまえで。

どんどん壊して、どんどんつくられていくから、街が生きているみたいに動いていく。


破壊と創造(笑)

そうやって発展してきた、江戸は。









…ってどっかの授業で習った気がする(笑)







ま、うちの近所のメシ屋の入れ替わりの激しさと、江戸の発展過程にはなんの関係もないだろうけど(笑)





結局、あのラーメン屋、一度も食べることなく、つぶれちまったなぁ。行っておけばよかった。
[PR]
# by ikimonogakari2 | 2009-05-18 12:31
よっちゃんのつぶやき241

名古屋。





合計3回あったんだな、名古屋ライブは。





追加公演は大ホールで。







4階席まであって、ステージから見上げる感じだった。






初回のツアーから行っている場所は、まだお客さんが全然集まらなかった頃の記憶があるから、いつも感慨深いし、うれしいよ。





名古屋もまさにそうでさ、追加公演をやらせてもらえるのもありがたい。









今日は山梨にてライブ。








約2ヶ月半に及ぶビジネスホテル巡りも、昨日の夜が最後(笑)






山梨でライブやったら、あとは地元厚木と、渋谷を残すのみだからね。







いろんなビジネスホテルに泊まったから、どんな枕でも寝れちゃうよ(笑)









旅ももうそろそろ終わる。
[PR]
# by ikimonogakari2 | 2009-05-16 12:12
よっちゃんのつぶやき240


静岡。





吉岡と水野は生まれた場所だからね。






なんか、地元感を勝手に感じているというか。






すごいリラックスしてライブをやらせてもらった感覚があったかな。







静岡のひとたちは、やさしいからね。







思い込みだと言われても、かまわん(笑)俺はそう思ってる。









それにしても、うなぎパイってのは、うめぇな。

小さい頃から食べてるけど、飽きやしない。
[PR]
# by ikimonogakari2 | 2009-05-14 11:12